ANTOR-JAPANの北米最新記事とアーカイブです。


by northamerica

<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

f0183153_1642647.gif

f0183153_16432477.gif
ロサンゼルス観光局 ロサンゼルス国際空港


「ロサンゼルス・フィルム・フェスティバル」が今年も6月開催!

f0183153_15105357.jpg2009年の「ロサンゼルス・フィルム・フェスティバル」は6月18日〜28日に開催されます。開催期間中、LAのウェストウッドにある多くの施設を使って、米国および海外から選ばれた多数の映画が上映されます。個別の映画チケットは5ドル〜15ドルで販売され、夜間パスは50ドルで購入できます。夜間パスでは、午後9時以降に上映される4本の映画鑑賞、および午後9時以降のターゲット・レッド・ルーム(フェスティバルのVIPルーム)への入場ができます。

期間中、国内外から合計10万人以上が訪れると予想され、150本以上にのぼる映画を鑑賞したり、ガラ・パーティー、パネル・ディスカッション、セミナー、屋外の無料上映、ファミリー・デイなどに参加します。

LAフィルム・フェスティバルは15周年を迎え、才能ある映画制作者や俳優が、有名な映画関係者の目に留まり、世に送り出すきっかけとなる世界的な映画祭という認識が確立されました。

昨年のLAフィルム・フェスティバルには4600本もの映画の応募がありました。また、この映画祭では「華氏911」や「プラダを着た悪魔」などのプレミア上映を行ったり、監督のシドニー・ポラック、ジョージ・ルーカスなどをゲストに迎えたり、スティーブン・ソダーバーグやトム・クルーズをゲスト・スピーカーとして呼んだこともあります。

LAフィルム・フェスティバルのイベント日程などはこちら(英語)をご覧ください。
[PR]
by northamerica | 2009-04-06 22:14 |  ロサンゼルス
f0183153_1642647.gif

f0183153_16432477.gif
ロサンゼルス観光局 ロサンゼルス国際空港


LAで話題のカルチャー・イベント、春から新しい魅力が続々

エンターテインメントの街として知られるロサンゼルス(LA)では、常に新しいイベントが行われています。今春、LAで行われる話題のカルチャー・イベントをご紹介します。

◆「ZAP!POW!BAM!スーパーヒーロー:アメリカン・コミックの黄金時代、1938年−1950年」(スカーボール文化センター/8月9日まで)
この展覧会は、スーパーマンやバットマンの表紙の絵を描いたジェリー・ロビンソン氏の最初のジョーカーのスケッチなど、今まで公開されなかった絵や映画の撮影に使用した道具などが展示されています。

この展覧会ではスーパーマン、バットマン、キャプテン・マーベル、ワンダーウーマン、キャプテン・アメリカなど、アメコミ文化を象徴する漫画のキャラクターの起源を知ることができます。展覧会の見どころは、貴重な年代物の漫画やバットモビール、子供たちがすばやくスーパーヒーローに変身できる電話ボックスなどです。アメリカン・コミック・ファンには必見の特別展。
http://www.skirball.org

◆「マンマ・ミーア」(パンテージ・シアター/4月7日〜19日)
1970年代のアバのヒットソングで有名なこの大ヒット・ミュージカルは、結婚式前日に母、娘、父親の可能性のある3人が繰り広げる、忘れられない感動のステージです。このミュージカルはオリビエ賞も受賞しており、2300万人以上の観客を魅了してきました。ブロードウェイで高い人気を維持し続けるミュージカルの一つです。
http://www.centertheatregroup.org

◆「ハウスゲスト:フランチェスカ・ギャビアーニ」(ハマー美術館/5月24日まで)
今回で2回目となる「ハウスゲスト」展は、ハマー美術館とUCLAの様々な作品を集め、この展覧会を主催するために芸術家を招待する新しいシリーズ展です。ロサンゼルスを拠点に活動する芸術家、フランチェスカ・ギャビアーニ氏は、魔法や魔術に関して探究し、ミステリアスで恐ろしい幻想的なイメージを描きます。これまで出版されたイラストや絵本は、ルネッサンス期から現代に至る有毒植物やこの世に存在しない神秘的なものなどが描かれています。
http://www.hammer.ucla.edu

◆「東西ドイツの芸術/冷戦時代の文化」(ロサンゼルス郡立美術館[LACMA]/4月19日まで)
ロサンゼルス郡立博物館で開催されている特別展では、東西ドイツの政治、文化、理論の違いから、冷戦時代の芸術が2つの全く異なる政治文化の下で果たした複雑な役割を表しています。この展覧会は、LACMAに誕生した建築家レンゾ・ピアノ氏設計の新しいブロード・コンテンポラリー・アート・ミュージアム(BCAM)初の特別展となります。
http://www.lacma.org

◆「秘蔵車の展覧会」(ピーターセン自動車博物館/6月7日まで)
これまで一般公開されたことのない貴重な乗り物の展示が目玉となるこの特別展は、自動車産業の長く豊かな歴史がよくわかる展覧会です。展示品には、秘蔵の1925年製ロールス・ロイス・ファントムIエアロダイナミック・クーペなどが含まれています。
http://www.petersen.org
f0183153_1626962.jpg

[PR]
by northamerica | 2009-04-06 22:14 |  ロサンゼルス
f0183153_1635485.gif

f0183153_20471153.gif
USトラベルアソシエイション




ケンタッキー州はアウトドア愛好家のプレイグラウンド

ブルーグラスの州ケンタッキーは、アウトドア愛好家達のプレイグランドです。マンモス・ケイブ・ナショナル・パーク(Mammoth Cave National Park)の世界最長のケイブシステムを探検し、ナイアガラ南部に位置する最大の滝でムーンポーをご覧下さい。

ケンタッキーは、世界でも数少ないサラブレッドのレースを含む伝統的馬術で有名です。ルイスビル(Louisville)では、チャーチルダウンズ競馬場で行なわれる有名な「ケンタッキー・ダービー」(Kentucky Derby)の本拠地です。

また、「世界の馬の中心地」とも呼ばれるレキシントンは、450をこえる馬の飼育農場と、2010年に開催される「オールテック・エフイーアイ・ワールド・エクエステリアン・ゲーム」が開かれるケンタッキー・ホース・パークがあります。この催しは、ヨーロッパ外で行なわれる初の馬術競技として注目されています。

【ケンタッキー州のイベント】
▼ケンタッキー・ダービー2009(Kentucky Derby 2009)=5月2日
▼ザ・インターナショナル・バーベキュー・フェスティバル(The International Barbeque Festival)=5月8〜9日
▼グラスゴー・ハイランド・ゲーム・フェスティバル(Glasgow Highland Games Festival )=5月28〜31日

その他、アメリカ合衆国のイベントに関するご案内はこちらをご覧ください。
f0183153_15294233.jpg

[PR]
by northamerica | 2009-04-06 21:31 | アメリカ合衆国
f0183153_1883291.gif

f0183153_1333086.gif
ニューヨーク市観光局


NYハーレムの「アポロ劇場」が今年でオープン75周年を迎えます

ニューヨークのハーレムに「アポロ劇場」が誕生して今年で75周年を迎えます。これを祝い、今年1月から2011年の初旬までの期間、ハーレムだけでなく全米各地で記念プログラムが予定されています。

1934年1月にオープンしたアポロ劇場は、黒人やラテンアメリカ人社会の文化を紹介するパイオニアとしての役割を担い、エラ・フィッツジェラルド、ビリー・ホリデイ、マイケル・ジャクソン、ローリン・ヒルなど、無数の伝説的スターを生み出してきました。

長い伝統を持つアポロ劇場ですが、2001年から施設の修復も始められています。計画では、歴史的な劇場の修復をはじめ、施設の拡張、バックステージの改善などが行われ、すでに劇場の座席やボックス・オフィスなどの交換なども終了しています。

75周年を迎えるこの機会に、アメリカの伝統と文化を体験してください。

公演プログラムなどの詳細はこちら(英語)。をご覧ください。
f0183153_1622361.jpg

[PR]
by northamerica | 2009-04-06 20:23 |  ニューヨーク

ハワイ・アーカイブス

f0183153_17563878.gif

f0183153_1757034.gif
ハワイ州観光局


映画「ホノカアボーイ」公開でビッグ・アイランドに注目!

3月14日から、全国東宝系でロードショーがスタートばかりの映画『ホノカアボーイ』をご覧になった方もいるかもしれません。ホノカアボーイは、吉田玲雄氏が自らの体験をもとに書いた同名の原作本から生まれた映画です。

ビッグ・アイランド(ハワイ島)の北にある小さな町ホノカアを舞台に、そこに暮らす人々との心温まる交流が描かれています。もちろん美しいハワイの景色もたくさん登場します。

映画を観たら、誰もが現地を訪れてみたいと思うでしょう。そんな人のために、ジャルパックから「ホノカアボーイの舞台をめぐる旅」が発売されています。

詳しくはこちらをご覧ください。

また、これ以外にもハワイを舞台にした映画は数多くあります。今度の週末にDVD鑑賞してみてはいかがでしょうか。

◆「ザ・ライド〜ハワイアン・ビーチ・ストーリー〜」(ネイザン・クロサワ監督/2003年)
ハワイアンの監督、キャスト、音楽によるメイドイン・ハワイ映画。1911年にタイムスリップした主人公が若き日のデューク・カハナモクに出会い、サーフィンの原点やハワイの魂(マナ)を教えられます。ホテルが立ち並ぶ以前の古き良きワイキキが魅力的。

◆「50回目のファーストキス」(ピーター・シーガル監督/2004年)
オアフ島が舞台のラブストーリー。ハワイの壮大な景色やハワイを感じられるエッセンスが盛り込まれています。

◆「ブルー・クラッシュ」(ジョン・ストックウェル監督/2003年)
オアフ島が舞台のサーフィンに青春をかける女の子達のストーリー。ノースショアのビッグウェーブをご覧いただけます。

f0183153_16153064.jpg
※写真=ホノカア中心部 (c)BIVB
[PR]
by northamerica | 2009-04-06 19:17 |  ハワイ

グアム・アーカイブス

f0183153_2085261.gif

f0183153_209362.gif
グアム政府観光局


JALのグアム線で空弁の機内食サービスが始まりました!

日本航空(JAL)のグアム線で空弁の機内食サービスがスタートしました。エグゼクティブクラスのプレミアム空弁は、和食・洋食からお選びいただけます。彩り豊かな季節の食材で仕立てた創作料理を空の上でお楽しみください。

また、エコノミークラスの空弁では、リゾート気分を満喫できる世界の料理やグアムの素敵な思い出をイメージした朝食メニューをご提供いたします。

サービスは以下の便が対象となります。
▼成田−グアム線(JO981便)/グアム−成田線(JO982便)
▼関空−グアム線(JO943便)/グアム−関西線(JO944便)

詳しくはこちらをご覧ください。

f0183153_1515938.jpg
月ごとにかわる淡い色で、お食事をつつみました。
お食事と一緒にワクワク感もお楽しみください。
[PR]
by northamerica | 2009-04-06 16:32 |  グアム

グアム・アーカイブス

f0183153_2085261.gif

f0183153_209362.gif
グアム政府観光局


ビーチウォークで美しいグアムを体験、キャンペーン参加でプレゼントも

グアム政府観光局では、今年4月1日〜30日の1ヶ月間で「グアム ビーチウォークキャンペーン2009を」を実施いたします。参加者には先着1000名で、グアム観光大使である元プロ野球選手の桑田真澄さんサイン入り歩数計をプレゼント!ウォーキングを通じて、グアムの美しいビーチを体験してみてください。

ウォーキングルートは、「アウトリガー・グアム・リゾート」〜「ヒルトン・グアム・リゾート&スパ」の間、または「ハイアット・リージェンシー・グアム」〜「ヒルトン・グアム・リゾート&スパ」の間の2コース。いずれも徒歩で40分程度の所要時間です。

キャンペーンの参加方法は、スタート地点となる各ホテルで専用冊子を入手して、ホテル内所定の場所でスタンプを捺してスタートします。その後、指定のウォーキングルートを散策したのち、ゴール地点となるホテルで再びスタンプを捺し、2つのスタンプが揃った冊子をDFSギャラリア・グアム2階のカスタマーカウンターで提示すると、景品と引き換えることができます。

そのほか、キャンペーンで配布する冊子には対象ホテルレストランで利用可能なクーポン券も付いています。
[PR]
by northamerica | 2009-04-06 16:12 |  グアム