ANTOR-JAPANの北米最新記事とアーカイブです。


by northamerica

<   2008年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

カナダ・アーカイブス

f0183153_17411645.gif

f0183153_1743452.gif
カナダ観光局


「いま行こう、カナダ。」冬のキャンペーン

f0183153_15131497.jpg冬のカナダでしか体験することの出来ない5つのユニークなアクティビティーをご紹介しています。キャンペーン登録がまだの皆様は是非この機会にご登録を、また、登録済みの皆様も是非、更新されたコンテンツを見て今年の冬のバケーションプランにお役立てください!キャンペーンにご登録いただきました皆様の中から抽選で毎週2組4名様に、カナダ往復航空券をプレゼントいたします!

キャンペーンの詳細に関しては、こちらまで。



冗談でしょ?世界遺産でアイススケートだなんて。

f0183153_15132857.jpg2007年、新たに世界遺産に登録されたリドー運河は、なんと世界最長の天然スケート場としてギネスブックにも認定されています。オタワとキングストンの間200kmをつなぐ歴史的水路であるリドー運河は、冬の間、7.8kmに及ぶエリアに厚く氷が張り、スケート靴をはいて通学や通勤する人々でにぎわうのです。あなたも旅の記念に、世界遺産をすべってみませんか。

詳しくはこちらまで。



近さに驚き。広さに感動。北米屈指のスキーリゾート、ウィスラー。

世界中のスキーヤーが賞賛するウィスラーは、ますますハイスペックなスキーリゾートへと進化し続けています。スキーイン&アウトが可能なホテル、リフト38基に加え2つの山を結ぶ世界一長いゴンドラPeak 2 Peak Gondola(2008年12月オープン予定)、200以上のバラエティに富んだコース、最長滑走距離11km、年間平均降雪量900cm以上、200を超えるショップ、90以上のレストランなど。最高の滑走と快適なアフタースキーを存分に楽しめます。

f0183153_15134262.gif
詳しくはこちらまで。
[PR]
by northamerica | 2008-10-24 15:15 | カナダ

アメリカ・アーカブス

f0183153_1635485.gif

f0183153_16355077.gif
全米旅行産業協会


10月31日はハロウィーン!
全米各地がお祭り騒ぎ


秋10月31日はアメリカ各地でハロウィーンが繰り広げられます。
魔除けのお祭りと言ってもよいのではないでしょうか。

どこの町でも魔女の扮装をした女の子や様々な仮装に身を包んだ子供たちがバッグやかごを持って家々のドアをノックして回ります。口々に「トリック オア トリート」と応対に出た人々に話しかけ、キャンディをもらって歩くのです。つまり「キャンディをくれないといたずらしちゃうよ」というのがその言葉。家々のみならず町のお店もこの日はキャンディをたくさん用意して子供たちの来訪に備えます。
f0183153_8251055.jpg

北東部のマサチューセッツ州の町、セーラムは17世紀に魔女裁判で有名になったところですが、町のシンボルはいまや魔女。この町が一年で一番にぎやかになるのはこのハロウィーンの日。ボストンから列車や車で多くの人達が訪れ、大人も子供も楽しみます。

ここまで行かなくてもアメリカならどこの町でも楽しめます。家やショップにはハロウィーンのシンボルであるかぼちゃが飾られます。秋の一日を是非地元の人達と楽しんでください。
[PR]
by northamerica | 2008-10-14 08:25 | アメリカ合衆国
f0183153_1883291.gif

f0183153_189252.gif
ニューヨーク市観光局


NYで「クリスマス・スペクタキュラー」が開始
75年以上の人気を誇るアメリカNo.1のショー


ニューヨークにあるラジオシティー・ミュージックホールでは、今年もアメリカでナンバーワンのホリデー・ショー『クリスマス・スペクタキュラー』が上演されます。このショーは75年以上にわたりクリスマスの伝統となっていますが、ダイナミックなロケット・パフォーマンスや息をのむような特殊効果、ゴージャスな衣装など、訪れた観客を魅了し続けています。

今年のプログラムでは、2006年に上演された「クリスマスの12日間」などのロケッツの人気演目に加え、ニューヨークのスカイラインがライトアップされたタイムズ・スクエアのセットに花火が上がるという、忘れられない内容になっており、合計24万個以上のあでやかなクリスタルもステージを盛り上げます。
f0183153_18543018.jpg
ロケッツが出演するラジオシティー・クリスマス・スペクタキュラーは、11月7日〜12月30日までの上演。料金は45ドル〜105ドルで、チケットはホームページからも購入可能です。スケジュールの詳細などもホームページ(英語)をご覧ください。
[PR]
by northamerica | 2008-10-09 18:56 |  ニューヨーク
f0183153_1642647.gif

f0183153_16432477.gif
ロサンゼルス観光局 ロサンゼルス国際空港


映画の殺人鬼がユニバーサル・スタジオの
「ハロウィーン・ホラー・ナイト」に出没


ハリウッドの特殊効果アーティストや多数のキャストの協力により、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドでは、今年も、「ハロウィーン・ホラー・ナイト」が開催されます。

期間中は、「ベイツ・モーテル」や「エルム街1428番地」で、生涯最大の恐怖の夜を味わうことができます。10月中の13日間をホラー・ナイトと銘打ち、「恐怖のトラム・ツアー」が映画「サイコ」のベイツ・モーテルや、「The Stranger」、「エルム街の悪夢」のセットに停車し、今まで経験したことのない悪夢を体験するのです。

「13日の金曜日」のジェイソン・ボーヒーズ、「テキサス・チェーンソー」のレザーフェイスの出現も、さらに恐怖に拍車をかけます。「恐怖のトラム:悪夢ツアー」は通常のトラム・ツアーの2倍の時間をかけて、「サイコ」のセットの中を歩いたり、「宇宙戦争」の破壊現場のセットの中を歩いたりする恐怖の体験も含まれています。

園内はすべてこのホラー・ナイトのために様変わりします。「ハロウィーン・ホラー・ナイト」は10月3日〜11月1日の週末に行われます。グループ料金は、10−20名までが通常料金の10%引きで、70名以上の場合には25%引きとなります。

f0183153_1815850.jpg
詳しくはこちら
[PR]
by northamerica | 2008-10-09 18:38 |  ロサンゼルス
f0183153_1642647.gif

f0183153_16432477.gif
ロサンゼルス観光局 ロサンゼルス国際空港


LAXのギャラリーでLAアーティスト展 開催

ロサンゼルス国際空港(LAX)およびLA/オンタリオ国際空港(ONT)では、現在、ロサンゼルスのアーティストがLAの自然と都会の風景を描いた作品を集めた展覧会を開催中です。「オーシャン・ロマンティコ」と題して、10月19日までターミナル1の出発ロビーで開催中の展覧会では、20人のアーティストによる海の美しさを表現した作品を展示しています。

ジョージオ・カレヴァロ氏が主催するこの展覧会はアーティストたちが海の持つエネルギー、永遠、はかなさを探求したものです。トム・ブラッドレー国際線ターミナルの到着ロビーでは「オルタナティブ・プレイセス」と題して、37人のアーティストが、それぞれ独自に探求したLAを、マルチメディアによる表現で展示しています。

ジェイ・リゾ氏主催によるこの展覧会は、LAに到着する旅行者にロサンゼルスの魅力をよりよく知ってもらうことを目的に開催されています。LAXおよびオンタリオ空港で開催されているこの展覧会は、ロサンゼルスを訪れる旅行者にLAのアートを楽しんでもらうと同時に、ロサンゼルスが持つ、他の街と違った独自の魅力を知ってもらうためのものです。この展覧会は、ロサンゼルス市文化局およびロサンゼルス国際空港公団が共同で主催しています。

f0183153_18375279.jpg
詳しくはこちら
[PR]
by northamerica | 2008-10-09 18:38 |  ロサンゼルス
f0183153_1642647.gif

f0183153_16432477.gif
ロサンゼルス観光局 ロサンゼルス国際空港


ファーマーズ・マーケットが75周年

サード・ストリートとフェアファックス・アベニューの角にある、ファーマーズ・マーケットは、来年、75周年を迎えるため、2009年1月より1年間、75周年を記念するイベントを行います。1934年7月14日に、企業家のロジャー・ダルジェルム氏とフレッド・ベック氏が、現在の場所にファーマーズ・マーケットをオープンして以来、地元の人々や旅行者にずっと親しまれ続けてきました。

75周年の主なイベントとしては、ウォーキング・ツアーや、記念グッズ、ファーマーズ・マーケットの歴史を辿る写真集、ファーマーズ・マーケットの料理本の販売などがあります。また、毎年行われる、マルディグラ、秋祭り、ギルモア・ヘリテージ・カー・ショー、夏の音楽祭などのイベントも、例年より盛大に行われます。

75周年記念のハイライトは2009年7月13日から始まる1週間の祝祭で、7月16日には一般の人も参加できるセレモニーとパーティーが行われます。このファーマーズ・マーケットは長い間、多くの人々に親しまれてきたため、人々が持つファーマーズ・マーケットでの思い出を、シェアする場を設けます。

ファーマーズ・マーケット内のあちこちに、「メモリー・ボード」を設置し、ファーマーズ・マーケットでの思い出の写真や作文が展示されます。また、ファーマーズ・マーケット75周年用のウェブページには、LAだけでなく世界各国からファーマーズ・マーケットの思い出を掲載できるようになります。

f0183153_18302078.jpg
詳しくはこちら
[PR]
by northamerica | 2008-10-09 18:31 |  ロサンゼルス
f0183153_1642647.gif

f0183153_16432477.gif
ロサンゼルス観光局 ロサンゼルス国際空港


アムトラックはLA旅行に最適です

ロサンゼルスを訪れている旅行者や、日帰りでLA周辺の観光地へ行く旅行者にとって、アムトラックは便利で、車窓からの眺望も楽しめ、しかも格安で旅行ができます。サンディエゴ、サンタバーバラ、サン・ルイス・オビスポからLAへは「パシフィック・サーフライナー号」が便利です。

パシフィック・サーフライナー号は、サンディエゴとLAを毎日12往復し、そのうち5便はサンタバーバラへ、さらに2便はサン・ルイス・オビスポまで運行しています。「コースト・スターライト号」は、ワシントン州、オレゴン州、北カリフォルニアなど長距離を旅行する人にとって、大変便利な列車です。

シアトル、ポートランド、サクラメント、オークランド、サンタバーバラからLAへ向かう旅行者は、途中、森林や太平洋の海岸線の、息を呑むようなすばらしい眺望を楽しむことができます。列車はデザインを一新し、車内設備やサービスも一層充実しました。

また、アムトラックでの旅行は、車や飛行機より温室効果ガス排出量が少ないため、環境保全にも繋がります。アムトラックの人気は、その利用者数の増加からも伺えます。7月のカリフォルニアの鉄道利用者は50万人以上に上り、 1ヶ月あたりの乗客数の最高記録を塗り替えました。

f0183153_18274960.jpg
詳しくはこちら
[PR]
by northamerica | 2008-10-09 18:28 |  ロサンゼルス
f0183153_1642647.gif

f0183153_16432477.gif
ロサンゼルス観光局 ロサンゼルス国際空港


AMEXを使って植樹に協力しよう

アメリカン・エキスプレス・カード会員は、LAの街路樹を増やすのに協力することができます。全米の8都市では、アメリカン・エキスプレスが行っている100万ドルの植樹援助プログラムによる植樹の数を競い合っています。LAに投票するには、9月22日から10月31日までの間、「ROOT FOR LA Tree」のマーク表示のある店舗を見つけて、アメリカン・エキスプレス・カードでお支払いただくだけでいいのです。より多くの票を獲得した都市は、植樹のための資金をより多く得ることができます。

「ROOT FOR LA Tree」のマークを探して、AMEXカードを使い、ロサンゼルスに投票してください。

f0183153_18241829.jpg
詳しくはこちら
[PR]
by northamerica | 2008-10-09 18:21 |  ロサンゼルス
f0183153_12543951.gif

f0183153_15123923.gif
アルバータ州観光公社


バンフ・フィルムフェスティバル・イン・ジャパン2008
今秋、受賞10作品を全国7都市で上映


昨年11月にバンフで開催されたフェスティバルの受賞作の中から、優秀作品10作が日本で公開されます。今回で3回目を迎える「バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル・イン・ジャパン2008」は、10月4日の松本を皮切りに、約2カ月をかけて全国7都市で開催されます。

f0183153_21201233.jpg
イギリスやスイス、アメリカなどから出展された作品のテーマは、クライミングを中心にスキーやカヤック、マウンテンバイク、環境など、大自然を舞台にした感動作ばかりです。例えば、「キング・ラインズ」(アメリカ作品・50分)は、放浪のプロフェッショナルクライマー、クリス・シャルマ氏の登攀記録。フランスやカリフォルニア、ベネズエラ、マヨルカ島などで撮影された映像は、同氏のクライミングに対する不屈の情熱がひしひしと伝わり、観る者の胸を打ちます。この機会に、ぜひご鑑賞ください。

バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル・イン・ジャパン2008
公式ホームページ

日本での開催日程と会場は次の通りです。
▼東京:10月17〜19日/ゲートシティ大崎(品川区)
▼北海道:10月26日/道新ホール(札幌市)
▼仙台:11月3日/せんだいメディアテーク(仙台市)
▼大阪:11月8日/松下IMPホール(中央区)
▼名古屋:11月15日/テレピアホール(東区)
▼福岡:11月24日/NTT夢天神ホール(中央区)
[PR]
by northamerica | 2008-10-09 17:16 |  アルバータ州

カナダ・アーカイブス

f0183153_17411645.gif

f0183153_1743452.gif
カナダ観光局


「いま行こう、カナダ。」冬のキャンペーン

「いま行こう、カナダ」第2弾、冬のキャンペーンが9月25日(木)に開始しました。カナダでしか体験することの出来ない5つのユニークなウィンター・アクティビティーをご紹介しています。キャンペーン登録がまだの皆様は是非この機会にご登録を、また、登録済みの皆様も是非、更新されたコンテンツを見て今年の冬のバケーションプランにお役立てください!
キャンペーンにご登録いただきました皆様の中から抽選で毎週2組4名様に、カナダ往復航空券をプレゼントいたします!

キャンペーンの詳細に関してはこちらf0183153_1734373.gif
[PR]
by northamerica | 2008-10-09 17:14 | カナダ