ANTOR-JAPANの北米最新記事とアーカイブです。


by northamerica

カテゴリ: ニューヨーク( 20 )

最新情報

f0183153_1883291.gif

f0183153_1333086.gif
ニューヨーク市観光局


3月のNYビッグイベント「セントパトリックデー・パレード」

ニューヨークシティの3月のビッグイベントは、17日に開催されるセントパトリックデー・パレードです!

世界一大きなセントパトリックデー・パレードを誇るニューヨークシティですが、その歴史は長く、世界初のセントパトリックデー・パレードか開催されたのもアイルランドではなく、ニューヨークシティでした。アイルランド系移民が多く、1762年3月17日、アイリッシュの兵隊が町を行進したのがはじまりだと言われています。

パレードは44丁目からスタートし、5番街を進んで行きます。毎年、参加者は10万人を越えるといわれています。メイン・パレード以外にも、各地区では独自のパレードも開催されます。

セントパトリックデーは、「緑の日」とも呼ばれ、アメリカではアイルランド系やカトリック教徒以外でも、沢山の人々が参加する大きなイベントのひとつになっています。その日は皆が緑色の物を身につけ、お祭り気分を楽しみます。

是非、ニューヨークシティで、世界最大のセントパトリックデー・パレードをお楽しみ下さい!

ニューヨーク情報は下記URLをクリック!(日本語)
http://www.nycgo.com/ja

f0183153_13392132.jpg
(c) NYC&Company

[PR]
by northamerica | 2010-03-11 14:27 |  ニューヨーク

最新情報

f0183153_1883291.gif

f0183153_1333086.gif
ニューヨーク市観光局


ニューヨークで日本文化の祭典「ジャパンNYC」が開催

ニューヨークにあるカーネギーホールで、日本文化を紹介する「ジャパンNYC」が開かれます。イベントは2部構成となっており、第1部は今年12月、第2部は来年3月〜4月にかけて行われます。

第1部では、クラシック音楽界の巨匠、小澤征爾指揮によるサイトウ・キネン・オーケストラの演奏会が開催。そのほかにも日本伝統の尺八や琵琶による演奏会などが開かれます。

また、来年3月からの第2部では、日本の有名アーティストやアンサンブル、そして無料のネイバーフッド・コンサート、現代劇、能と狂言、モダンダンス、フィルムなどの芸術作品が上演されます。

2010年末にスタートするジャパンNYCプログラムは、遣米使節150周年と1860年の日米修好通商条約批准交換から150年が経った記念すべき年と重なり、日米交友関係の原点を祝していることでも大きな意味を持つイベントになることが期待されています。
[PR]
by northamerica | 2010-03-02 15:59 |  ニューヨーク

アーカイブ

f0183153_1883291.gif

f0183153_1333086.gif
ニューヨーク市観光局


ニューヨークが全米最多観光客数を記録
お得なプログラム展開中


2009年にニューヨーク市を訪れた観光客は前年比3.9%減の4525万人を記録し、観光客数は全米の都市の中でトップになりました。このうち海外からの旅行者は860万人に達し、都市別では2位のロサンゼルスの約2倍の数を記録しています。

ニューヨーク市の観光客数トップは1990年以降で初めて。当初は前年比で10%程度の減少を予想していたものの、3.9%の小幅な落ち込みにとどめたことで、昨年トップだったオーランドを抜き1位となりました。

ニューヨーク市観光局では、国内外からの観光客のさらなる誘致を図るべく、観光がお得に楽しめるキャンペーンや特別プログラムを展開中です。

例えば、アトラクション、美術館・博物館、シアター、レストラン、ショップ、ツアーの200以上ものセレクションの中からお得な体験を楽しむことができる『リアル・ディール・ウィンター・プロモーション』を2月18日まで開催中。

さらに、ニューヨークにある一流ホテルの滞在が3泊目を無料にするプロモーションを15のラグジュアリーホテルで展開しています。
このプログラムは2月28日までの間、有料で2連泊の予約を入れた場合に3泊目を無料で泊まることができます。

また、1月25日〜2月7日の期間は『レストランウィーク』も開催中です。
3コースのあらかじめ決められたメニューを、ランチは24.07ドル(約2300円)、ディナーは35ドル(約3300円)の均一価格で楽しむことができます(いずれも飲み物、税金、チップは含まれていません)。
2週間の開催中、土日を除く毎日開催されますが、日曜日に提供するレストランもあります。

現地でこの3大プロモーションを使って、お得で魅力あふれるニューヨーク観光をお楽しみください!

ニューヨーク情報はこちらから(日本語)。
f0183153_14101442.jpg
(c) NYC&Company

[PR]
by northamerica | 2010-02-08 14:10 |  ニューヨーク

アーカイブス

f0183153_1883291.gif

f0183153_1333086.gif
ニューヨーク市観光局


ニューヨークで過ごす年末年始の休暇
目玉イベントも多数開催


毎年、年末カウントダウンの時に世界中から注目が集まるタイムズスクエア。その目玉とも言えるクリスタルで出来きたニューイヤーズ・ボールが、ワンタイムズ・スクエアの上にあるポールから降下する様子は世界中に中継され、ニューヨークシティは10億人以上もの年を越す人々の注目を一身に集めます。

このイベントの最中、タイムズ・スクエア・インフォメーションセンターにあるコンフェティ・ウィッシング・ウォールの壁に貼ってある紙に2010年の抱負を書くと、それが年明けと同時にコンフェティ(紙吹雪)としてニューヨークシティの街中に舞います。そのほか、ニューイヤーイブ・クルーズや、ニューイヤーズイブ・マラソンなどの年越しイベントもあります。

また、ブルックリンではグランド・アーミー・プラザでの花火&ライブミュージックで年を越すことも可能です。最適な観覧スポットはグランド・アーミー・プラザ内、プロスペクト・パークのウエスト・ドライブ沿いと、プロスペクト・パーク・ウエスト沿い(グランド・アーミー・プラザと9丁目の間)です。

是非、ニューヨークシティ・ニューイヤズイブ・カウントダウンで素晴らしい年をお迎え下さい!

ニューヨーク情報はこちらから(日本語)。
f0183153_16514613.jpg

[PR]
by northamerica | 2009-12-01 16:52 |  ニューヨーク

アーカイブス

f0183153_1883291.gif

f0183153_1333086.gif
ニューヨーク市観光局


光溢れるニューヨークのウィンター・イルミネーション

ニューヨークシティがウィンターワンダーランドに変わるこの季節、ロックフェラーセンターのクリスマスツリーのライトアップから、デパートのショーウィンドウのドレス・アップまで、ニューヨークシティ全体が輝きはじめます

その中でも、ニューヨーカーを含め約10万人を超える人々が訪れることで有名な、ダイカーハイツのクリスマス・イルミネーションは必見です!

ブルックリンにある高級住宅街のダイカーハイツは、ニューヨーク市で最も豪華なクリスマス・デコレーションを誇る住宅街として知られています。ベスト・ディスプレイは83番通りと86番通りから11番街と13番街にある小さな地区、ベイ・リッジとベンソンハーストで見ることができます。

サンクスギビング・デーが終わると、少しずつライトアップが始まり、12月中旬には見事なクリスマス・シーンに変わります。

是非いちど、このすばらしいニューヨークシティ・イルミネーションをご覧下さい。

ニューヨーク情報はこちらから(日本語)。
f0183153_16464.jpg
(c)Dyker Heights Web Page

[PR]
by northamerica | 2009-12-01 16:04 |  ニューヨーク

アーカイブス

f0183153_1883291.gif

f0183153_1333086.gif
ニューヨーク市観光局


NYのメトロポリタン美術館で「侍の芸術展」、来年1月10日まで

ニューヨークにあるメトロポリタン美術館では、今年10月21日〜来年1月10日までの期間中、特別展「侍の芸術/日本の武器、武具、1156-1868」を開催しています。

展示作品には国宝34点、重要文化財64点、重要美術品6点をはじめ、甲冑や刀剣、屏風や絵巻物など合計214点が展示されます。日本国外では初公開となる作品も多く、日本全国から集まった貴重な資料が展示されます。

展示室内は年代ごとにギャラリーが分けられ、平安時代をはじめ鎌倉時代、室町時代、安土桃山時代、江戸時代などで構成されます。展示中はフィルム上映やファミリープログラムなど展示関連の教育プログラムが用意され、展示品を紹介する音声ガイドも用意しています(有料)。

入場料金は大人が20ドル、65歳以上が15ドル、学生が10ドルで、大人同伴の子供(12歳未満)は無料。
[PR]
by northamerica | 2009-11-16 15:39 |  ニューヨーク
f0183153_1883291.gif

f0183153_1333086.gif
ニューヨーク市観光局


メイシーズ 感謝祭パレード
「Macy’s_Thanksgiving_Day」
(c)Erik Kragh@007

 ニューヨークシティの名物の一つとなっている「メイシーズ 感謝祭パレード」が、今年はルートを変更して行われます。

 2009年のパレードは、セントラルパークの77丁目からスタートし、セントラルパーク・ウエストを南下、セントラルパーク・サウスを東へ曲がり、7番街を通りタイムズ・スクエアを通過し、42丁目と進みます。その後、42丁目を東へ曲がり、6番街を南下しメイシーズ本店前へと進みます。 この新しいルートでは道幅が広くなるためパレードの行列もゆっくりと進むことができます。 また、見物に最適な最前列のスペースも広くなります。 
 是非、スケールアップしたパレードをお楽しみください。

<スケジュール>
日時:2009年11月26日(木)
*なお、前日の11月25日(水)に、メイシーズ本店まえでは翌日のパレードの準備が行われ
数々のフロートが一同に飾られています。

ニューヨーク情報はこちらから(日本語)。
f0183153_2210251.jpg

[PR]
by northamerica | 2009-10-07 08:23 |  ニューヨーク
f0183153_1883291.gif

f0183153_1333086.gif
ニューヨーク市観光局


NYは今年で誕生400周年、市内各所で記念行事を開催

ニューヨーク・シティは今年、オランダの探検家であるヘンリー・ハドソンがニューヨーク・ハーバーに到着してから400年という記念の年を迎えました。そこで、ニューヨークでは9月13日を「ハーバー・デイ(Harbor Day)」とし、9月8日〜13日まで市内の各所でさまざまな記念行事が行われます。

▼NY400開催記念式典:日時=9月8日、会場=イントレピッド空母博物館にて

▼ハーフ・ムーン号の展示:日時=9月9日、会場=バッテリー・パークにて
(*探検家ヘンリー・ハドソンが大西洋を航海したハーフ・ムーン号のレプリカを展示)

▼ハーバー・デイ:日時=9月13日、会場=バッテリー・パーク、ハドソン川公園、ガバナーズ島、
ブルックリン橋公園など
(*無料のレンタル自転車やホップオン・ホップオフのボートサービスをはじめ、オイスター・フェスティバル、子供のミュージック・フェスティバルなどが行われます)

その他、メトロポリタン美術館では18世紀のオランダ展を開催、フリック・コレクションではレンブラントをはじめオランダの芸術家の作品展を開催しています。

NY400に関する詳しい情報はこちらをご覧下さい。
また、ニューヨーク情報はこちらから(日本語)。
f0183153_16122735.jpg
(c) NYC&Company

[PR]
by northamerica | 2009-09-15 16:14 |  ニューヨーク
f0183153_1883291.gif

f0183153_1333086.gif
ニューヨーク市観光局


ニューヨーク滞在がお得になる数々のプログラム

ニューヨークシティの魅力のすべてを皆さんに知っていただくために、この夏、お得な体験ができるキャンペーンが始まりました。プログラムを上手く使って、ニューヨークの滞在をよりオトクに楽しんでください!

◆【リアルディール・プログラム】
高級ホテルの3泊目無料プランをはじめ、ダンス・クラスの参加料の割引やエステ・サロンの割引など、115以上のスペシャル・オファー(割引)があります。

◆【リアルディール・ファミリー】
家族向けのお得なホテル・パッケージが50も加わっています。

◆【リアルディール・サマーフライデーズ】
アメリカン・エキスプレス社と提携し、9月13日までの期間、金曜日に登録済のAMEXカードを利用すると、カード請求金額が10%オフになり、各種のクーポンを持ち歩くことなく手軽にお得体験をしていただけます。

なお、このサービスを利用する場合、事前にこちらから利用カード情報の登録が必要となります。

各種プログラムのほかに、ニューヨークは子供にもやさしい旅行先であるということで、セサミストリートのキャラクターがニューヨークシティの公式大使になりました。お馴染みのエルモ、ビックバードやクッキーモンスターなどのマペットたちが、オンラインをはじめ屋外広告やタクシーの広告までニューヨークシティ中にお目見えします。

リアルディールに関する詳しい情報はこちら(英語)をご覧下さい。

ニューヨーク情報はこちらから(日本語)。
f0183153_20335134.jpg

[PR]
by northamerica | 2009-08-04 20:35 |  ニューヨーク
f0183153_1883291.gif

f0183153_1333086.gif
ニューヨーク市観光局


ニューヨーク・2009年夏のイベント特集

2009年の夏、ニューヨーク市ではさまざまなイベントが開かれます。おもなイベントをご紹介しましょう。

【1】7月4日、自由の女神像の展望台が再開されます。一回の入場は10名と制限され、国立公園局のレンジャーが案内をします。この公開は2年間のみの限定となります。

【2】ニューヨークフィルの無料サマーコンサートが、7月14日〜20日までの期間中、ニューヨーク市内の公園で無料コンサートを開催します。

【3】史上初のルーズベルト・アイランド・フェスティバルとして、さまざまなジャンルのアーティストを招待して、9月5日までフェスティバルが開催されます。

【4】コニー・アイランドに「リングリング・サーカス」がやってきます。ショーの内容は、ピンセンタ・ペイジスと7頭のホワイト・タイガー、モーターサイクル・グローブのユリアス・ファミリー、世界的に有名なロシアのアクロバット集団などが登場します。上演は9月7日までの毎週木曜日から日曜日まで。

【5】メトロポリタンオペラが「サマー・リサイタル・コンサート」(夏の無料コンサート)として、7月13日〜8月14日まで開催されます。オープニングは、セントラル・パークのサマー・ステージで7月13日午後8時からの上演。また、8月29日からはサマー・HD・フェスティバルがリンカーン・センターのメトロポリタンオペラにて9月7日まで上演されます。今年の主な演目は、セヴィリアの理髪師(8月29日)、蝶々夫人(9月7日)などとなります。

イベントに関する詳しい情報は、こちらをご覧下さい。
ニューヨーク情報はこちら(英文)から。
[PR]
by northamerica | 2009-07-06 16:36 |  ニューヨーク