ANTOR-JAPANの北米最新記事とアーカイブです。


by northamerica

カテゴリ: ブリティッシュ・コロンビア州( 10 )

アーカイブ

f0183153_12103789.gif

f0183153_12111280.gif
ブリティッシュ・コロンビア州観光局


オリンピックに先駆け「バンクーバーカフェ」を川崎で開催中!

カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州観光局&エア・カナダと「トラベルカフェ」のコラボ『2010バンクーバーカフェ』が、JR川崎駅直結の日本最大級のショッピングモール「ラゾーナ川崎」に登場しました(開催期間:1月8日〜4月8日)。

カフェでは、メープルやサーモンなどカナダの食材を使った特別メニューや、バンクーバーに関する情報誌・映像を用意して皆さまをお待ちしています。また、3ヵ月にわたり著名人をお迎えしたトークショーも行いますので、是非遊びに来てください!

詳細はこちらをご覧ください。
f0183153_144244.jpg
4月まで「ラゾーナ川崎」で展開中

[PR]
by northamerica | 2010-02-08 15:05 |  ブリティッシュ・コロンビア州

アーカイブ

f0183153_12103789.gif

f0183153_12111280.gif
ブリティッシュ・コロンビア州観光局


苗場スキー場で話題の「ウィスラーカフェ」営業中!

毎年、新潟の苗場スキー場に現れるドームテント、その名も「ウィスラーカフェ」。冬季限定でカナダ料理とウィスラーの情報を提供するカナディアンスタイルのダイニングスペースとして、いまやスキーヤー&スノーボーダーが集うトレンディーなスポットになっています。

カナダのパブ料理やビールなど、日本でなかなか味わえないメニューをはじめ、オリンピック期間中は中継放映が行われるなど、今年も大注目の苗場・ウィスラーカフェを要チェック!ウィスラーへお得に行く情報なども紹介しています。

詳細はこちらをご覧ください。
f0183153_14203416.jpg
苗場名物となったウィスラーカフェ

[PR]
by northamerica | 2010-02-08 14:21 |  ブリティッシュ・コロンビア州

アーカイブス

f0183153_12103789.gif

f0183153_12111280.gif
ブリティッシュ・コロンビア州観光局


スキーシーズン到来!今年こそ本格パウダースキーを体験しよう

カナダの雄大に広がる絶景をバックに、極上のパウダーでスキー&スノーボード…… 一生に一度はやってみたい!と思っている方も多いのではないでしょうか?

北米で人気No.1のスキーリゾート・ウィスラーは、オリンピックを間近に控える今年の冬も、もちろん一般に向けてオープンしています。

ウィスラーはもう滑ったことがある!という方は、ブリティッシュ・コロンビア州内陸のこだわりスキー場を体験してみてはいかがですか?

スキーツアーの情報を含め、ブリティッシュ・コロンビア州各地に広がる極上パウダーを提供するスキー場をご紹介します。

詳細はこちらをご覧ください。
[PR]
by northamerica | 2009-11-16 18:05 |  ブリティッシュ・コロンビア州

アーカイブス

f0183153_12103789.gif

f0183153_12111280.gif
ブリティッシュ・コロンビア州観光局


カルガリー動物園に夜のイベントシーズン到来
ハロウィンやクリスマスのライトアップ


ダウンタウンに近いボウ川の中州にあるカルガリー動物園では、10月末から年末年始にかけて、園内のライトアップイベントが予定されています。

カルガリー動物園は、観光客に人気のアトラクションとしてだけでなく、地元の人にとっても憩いのスポット。絶滅危惧種の保護にも熱心な動物園では、園内に先史公園や温室、蝶の公園を併設するほか、通年で楽しめる多彩な企画を用意しています。

これから冬を迎える季節、ホットなイベントでカルガリーのウィンター・シーズンをお楽しみください。

▼ズー・ライツ(ZOOLIGHTS 2009)
11月27日〜2010年1月3日の期間で行われる「ズー・ライツ2009」は、カルガリー動物園と電力会社のENMAX-Calgaryが提供する、カナダ西部最大のライトアップイベント。

園内の200カ所に150万個以上ものライトが輝き、幻想的な夜の動物園を映し出します。イベント期間中は夜21時まで開園し、日中、動物たちを見物した後、追加料金なしに夜までライトアップを見物することができます。

ズー・ライツ2009の入場料は大人8ドル、子供5ドル。12月25日のみ休園で、12月31日は夜間のみの特別イベントチケットが提供中です。

チケットの購入、詳細はこちらの公式サイト(英語)をご覧ください。
[PR]
by northamerica | 2009-11-16 15:25 |  ブリティッシュ・コロンビア州

アーカイブス

f0183153_12103789.gif

f0183153_12111280.gif
ブリティッシュ・コロンビア州観光局


2010年冬季オリンピック
開催期間中に誰でも楽しめるスポットのご紹介!


バンクーバーで開かれる冬季オリンピックまで、残すところ3ヵ月となりました!

開催期間中(2月12日〜2月28日)は、バンクーバーやウィスラー、リッチモンドは世界中から訪れる人たちで大きな賑わいを見せます。バンクーバー・ウィスラー各地では、観戦チケットなしでも楽しめる無料イベントも多数開催!

公共のエリアに設置された巨大スクリーンで白熱する競技を皆で観戦したり、フェスティバルに参加したり・・・。街中に設置される、ファン・ゾーンを一挙にご紹介!

詳細はこちらをご覧ください。
[PR]
by northamerica | 2009-11-16 15:21 |  ブリティッシュ・コロンビア州
f0183153_12103789.gif

f0183153_12111280.gif
ブリティッシュ・コロンビア州観光局


カナダ・ブリティッシュ・コロンビア州観光局
2010年冬季オリンピック&パラリンピック聖火リレーがスタート!


オリンピックまで残り4か月となった今月30日、ついに聖火リレーが始まります!ギリシャのオリンポス山で採火される聖火は、空路でBC州の州都ビクトリアに運ばれ、106日間にわたるリレーがスタートします。自転車やカヌーなど、カナダらしい移動手段含め100種類以上の手段でつながれ、一国で行われるリレーとしては史上最長となる感動の聖火リレーの幕開けです。

詳細リンクはこちら



世界で一番住みやすい街はカナダ
一番「歩きやすい」街はバンクーバー!


以前のニュースで、バンクーバーが7年連続「世界でいちばん住みやすい街」に選ばれたとお伝えしましたが、今度はバンクーバーがカナダで最も“Walkable”な街に選ばれました!

“Walkable”とは、安心して街を快適に歩きまわることができるということ。その言葉どおり、バンクーバーにはちょっとしたお散歩から本格的なハイキングまで、「歩く」ことを楽しめる場所がたくさん!皆さんもローカルに混じって「歩く」ことからバンクーバーの街並みを眺めてみませんか?

詳細リンクはこちら
[PR]
by northamerica | 2009-10-06 20:03 |  ブリティッシュ・コロンビア州
f0183153_12103789.gif

f0183153_12111280.gif
ブリティッシュ・コロンビア州観光局


バンクーバーに「カナダライン」開通、空港〜ダウンタウン間が25分!

バンクーバーで開催される冬季オリンピックまであと半年となりましたが、これに先立ち、バンクーバーに「カナダライン」が開通しました。

これにより、空港−ダウンタウン間が直通で25分で結ばれ、新しくできる16の駅によって気軽にアクセスできる範囲が広がります。

当初の予定より4か月も繰り上げて開通したスカイトレインの新路線である「カナダライン」。開通初日の8月17日には、この日だけ乗車賃無料サービスということで、各駅に最大数千人の行列まででき、市民の歓迎を受けました。

毎日約10万人の利用が見込まれているカナダラインの乗客動員数は、高速道路10レーン分に匹敵すると予想され、片道で20万台の車を道路から消すことに貢献すると見積もられています。

この開通は、バンクーバー市民だけでなく、旅行者にとっても非常にうれしいニュース!

今まで、エアポートシャトルかタクシー、あるいは路線バスを乗り継ぐしかなかった空港−ダウンタウン間が、直通でつながることになるほか、今まで車がないとちょっと行きづらかったリッチモンドのエリアにもアクセスが容易になります。

【スカイトレイン運行情報】
◆空港—ダウンタウン(ウォーターフロント)
 所要時間:26分
 運賃:3ドル75セント(※2010年以降は6ドル25セント)

◆ダウンタウン(ウォーターフロント)—リッチモンド(ブリッグハウス)
 所要時間:25分
 運賃:3ドル75セント

※市バスやシーバス、スカイトレインは、90分以内であれば相互乗り換えが可能。

カナダラインを含むスカイトレインのスケジュールはこちら(英語サイト)でご確認いただけます。
f0183153_1737132.jpg

[PR]
by northamerica | 2009-10-06 17:37 |  ブリティッシュ・コロンビア州
f0183153_12103789.gif

f0183153_12111280.gif
ブリティッシュ・コロンビア州観光局


ホテルリステル猪苗代で「バンクーバー・フェスティバル」開催!

バンクーバーとウィスラーにホテルを展開するリステルホテルズ。来年に控えた冬季五輪開催を記念して、福島県にあるホテルリステル猪苗代で7月18日〜8月末までの期間中、カナダの食や文化などを紹介する「カナダ・バンクーバーフェスティバル」が開催されます。

期間中はホテル内各会場でカナダの食や文化などが紹介され、カナダ色で染まります。夏休みに入るこの期間に、日本でも味わえるカナダを訪ねてみませんか?

イベント概要やアクセスなどはこちらをご覧ください。
[PR]
by northamerica | 2009-08-04 19:12 |  ブリティッシュ・コロンビア州
f0183153_12103789.gif

f0183153_12111280.gif
ブリティッシュ・コロンビア州観光局


バンクーバーが「世界でいちばん住みやすい街」に7年連続で選出!

英エコノミスト誌系の調査機関EIU(Economist Intelligence Unit)が毎年実施している「世界でいちばん住みやすい都市」調査で、今年もバンクーバーが第1位に選ばれました。世界の140都市を対象に実施したこの調査は、環境・文化・医療・インフラなどの面から生活条件を分析したもので、バンクーバーは98点という高得点を獲得し、今年も住みやすい街トップとして評価されています。

訪れたほとんどの人に「住んでみたい!」と言わしめる街、バンクーバー。夏のすがすがしい気候に、街中に溢れる緑、ダウンタウンと海岸の近さや、さまざまな国籍が混じり合って共存している文化・・・

バンクーバーの魅力を挙げたらきりがありません。その住みやすさを象徴するかのように、会社が終わってから健康的にランニングやヨガをする人たちや、公園やビーチでゆっくりとそれぞれの時間を過ごすバンクーバーっ子たちを見れば、一目瞭然です。

「住む」ことは叶わなくても、訪れることでもその良さは十分味わえます。さらに2010年は冬季オリンピックの開催地。皆さまもオリンピック開催まで、カウント・ダウンが始まった「世界でいちばん住みやすい街」へ是非お越しください!
f0183153_1220496.jpg
美しい街並みが広がるバンクーバー

[PR]
by northamerica | 2009-07-07 12:18 |  ブリティッシュ・コロンビア州
f0183153_12103789.gif

f0183153_12111280.gif
ブリティッシュ・コロンビア州観光局


バンクーバーの夏を楽しくするイベントをご紹介

「世界で一番住みやすい街」と言われるバンクーバー。世界中から憧れて移り住む人が多いこの街には、エキサイティングなイベントも目白押し。

とくにこれからの時期は日も長く、夏は夜9時くらいまで明るいので、夕飯後に出かけてみるのはいかがでしょうか? 海に囲まれた街ならではの、すがすがしい夜が満喫できるはず! 今から計画するにはぴったりの、とっておきのイベントをご紹介します。

◆バード オン ザ ビーチ シェイクスピア フェスティバル
(5月28日〜9月26日)
今年で20回目を迎える、シェークスピアの演劇を野外ライブで鑑賞できる恒例イベント。バラード橋脇にある、海に面したバニエ・パークに野外テントが設置されます。テント内は、階段状に客席が設置され、舞台を見おろすようになっていて、どこからでも見やすい作りになっています。

役者のコミカルな歌や動きに、観客は笑いや拍手も遠慮なく、大変盛りあがります。日によって午後の部と夜の部がありますが、とくに夜の部の終盤には、背景にイングリッシュベイの夜景が見え、感動も倍増です。

今年の演目は「オセロ」「終わりよければすべてよし」「間違いの喜劇」など。会場では、ここでしか買うことのできないグッズなどの販売もあり、見逃せません。

期間中、月曜日を除いては基本的に演目があるので、バンクーバーのすがすがしい海風を感じながら、シェークスピアの世界に浸ってみるのはいかがでしょう。
詳しい演目やスケジュールなどの詳細はこちら

◆セレブレイション オブ ライト
(7月22日、25日、29日、8月1日)
イングリッシュベイで行われる毎年恒例の花火フェスティバル。毎年数ヵ国から指折りの花火デザイナーを集め、音楽とともに壮大な花火が夜空を彩ります。今年は開催が危ぶまれていましたが、7月22日・25日・29日・8月1日の4日間に開催が決定しました!

今年はカナダ・南アフリカ・イギリス・中国が競演し、ナンバーワンを競います。日本の花火大会と違うのは、なんといっても音楽付きだということ。優美な音楽に合わせてダイナミックに打ち上げられる花火は、とてもドラマチックで胸が熱くなることでしょう。

この時期は9時過ぎまで明るいバンクーバーなので、開始は夜の10時から。イングリッシュ・ベイ付近ならどこからでも見ることができますが、人気なのはイングリッシュ・ベイ・ビーチ、バニエ・パーク、キツラノ・ビーチの砂浜や芝生から見ること。この4日間にわたって続く「世界規模」の花火大会、一度は訪れてみたいですね!
[PR]
by northamerica | 2009-07-03 12:07 |  ブリティッシュ・コロンビア州