ANTOR-JAPANの北米最新記事とアーカイブです。


by northamerica

グアム・アーカイブス

f0183153_2085261.gif

f0183153_209362.gif
グアム政府観光局


グアムオリジナルデザイン『25セント記念硬貨』発売開始

グアムの首都ハガニアのスキナープラザで今年6月4日に開催された特別式典において、グアムオリジナルデザインの「25セント記念硬貨」の発行が正式に発表されました。

式典には米国造幣局所長やフェリックス P.カマチョ知事を含むグアム政府高官らが参列し、その後参加者にグアム硬貨(10ドル分)との交換会が行われました。

このグアム硬貨は、米国造幣局が行う「50州25セント硬貨コレクション」の一環ですが、これまで準州であるグアムの硬貨は作成されていませんでした。しかし、2009年度の総合歳出予算法によって米国領土であるコロンビア特別区、プエルトリコ、米サモア、米領ヴァージン諸島、北マリアナ諸島連邦、そしてグアムでもこのコレクションに加えられることになりました。

グアム硬貨では、デザインに島の歴史と文化を表現。島の輪郭、グアムの先住民である古代チャモロ人が島々との移動手段に使ったとされる「フライング・プロア船」、グアムにある謎の遺跡「ラッテストーン」などが描かれ、「Guahan I Tano´ ManChamorro(チャモロの地)」という意味の言葉が硬貨の裏側に刻み込まれています。

グアム硬貨は2009年5月26日から入手可能となっていますが、グアムでは6月4日に行われた記念式典を期に公式発売が開始されました。

f0183153_19182525.jpg
グアムで発行された25セント記念硬貨

[PR]
by northamerica | 2009-08-04 19:17 |  グアム